スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
企画について 
2010 / 02 / 13 ( Sat )  00:18
大学で某有名な企画家の先生を師と学んだ私ですが、サークルでの第1回目の仕事は企画についてのお話をしたいと思います。


これから大学受験をするであろう高校生たち、その中でも芸術学部の表現力試験などを受ける学生たちへ。
絵については私は何もアドバイスはできないので割愛w

言葉を活用しての文、絵を見ての文、等といった文章が試験の人たちは、私のこれからの言葉を参考程度に解釈してください。


例1):例えば単語を3つ使って物語を作るとか、絵を2枚見てそこから物語をつくるとか、そういった試験方式の場合。
例2):企画書作成の試験方式の場合(ゲームの企画書だったり、携帯サイトの企画書だったり)


例1の場合。まず文章の試験で何を求められているかを考えてください。文章力でしょうか。単語力でしょうか。
もちろん有るに越したことはないですが、実は観られている点は違います。
芸術的センスがあるかどうか、です。
難しい内容ですが、ぶっちゃけて言えば「普通」はいらないのです。
どこかの本で見た物語だったり、感動する物語だったり。
別にそれで落とされる、とは言いません。完成度が高ければ合格するでしょう。
ですがこの様な試験は、競争率は20倍に近いはず。私の時もそれくらいでした。ですから皆が大体、同じくらいのレベルですので、基本的に他の受験者と埋もれてしまいます。そして審査に関してもじっくり読まれるパターンは少ないので、落とされる確率は高いです。

私の時は「迷路」「光」「希望」の3つでした。この単語を使って物語りを作る、でした。
当時の私の物語は、出だしからおかしなもので、『関東お魚連合協会の大トロ君で、ドブという名の迷路の中を迷走して、最後は光の先、つまり捕獲されて食される』という内容でした。
初っ端からネジがぶっ飛んでるような書き出しにしたので、印象も強かったらしく、合格だったそうです。
そして落とされた作品は、やはり迷路という人生の~~~その先に希望という光が~~~、といった内容が多かったそうです。まあ、普通の内容ですよね。
別に変人が合格できる訳でも、それが優れている訳でもありません。
ただ、合格するためのテク、といったところです。審査するのは人ですから。
あくまでも一例ですので、全てに適応される訳ではありません。誤解しないでください。
ただ、誤字脱字は致命的です。問題外です。それだけは気をつけましょう(笑)




例2の場合。
分かり易いゲームの企画書を書く、という前提で話します。


オープンキャンパスで多く見られた高校生の持ち込み企画書なんですが、ものすごく「凝った」内容なんですよね。
全体の流れは、
題名 ⇒ ジャンル ⇒ 物語内容 ⇒ 主人公設定 ⇒ ヒロイン設定 etc...

ハッキリ言います。これでは落ちる可能性は圧倒的に高いです

『企画書』としてなら、いかに力が入った企画書であろうと0点です。




ではどのようなものが『企画書』であり、『合格し易い』企画書なのでしょうか。
企画書とは、すなわちプレゼンです。大学試験でも同じです。適応されます。
上記の駄目なパターンの企画書を書いた高校生が、凄く嬉しそうにどんなゲームなのかを説明してくれるのですが、試験官や聞いていた私はシラケていました。つまりプレゼンテーションとして成り立ってません。

ぶっちゃけちゃいます。
最初の3~5行で合格が決まるのです。

受験の時は数千人の企画書を試験官は観なくてはなりません。つまり最初の1枚目、それも頭の数行で、正しい書き方がされてるかどうかで『合格候補』と『不合格』に別けられるのです。
つまりその第1段階を突破しないと、倍率数十倍に負けてしまいます。

では正しい書き方を。

題名 ⇒ ジャンルやターゲット層 ⇒ コンセプトor狙い

以上です。

え? と思われた方もたくさんいるでしょう。ですが事実です。

例えばゲーム企画書だと、
題名      『ドラゴン○エスト』
対応ハード   『任○堂DS』
ターゲット   『ターゲットは5歳~20歳代の男女』
コンセプト   『可愛いモンスターを多数登場させることにより女性層を獲得し、勇者や魔法使いといった感情移入し易い存在を操作して魔王を打破するという分かり易い流れを用いて、幼児や主婦層を獲得する』

です。
そこ、ポカーンとしない!(笑)
ですがこの要点だけ最初に書けば、まず第1段階突破できます。これが企画書の1ページ目の書き方ですから。
まあ、もっと複雑ですが大学入試でしたら、これだけでも纏めてあれば100点をあげれます。


ですが、これもあくまでも一例です。
鵜呑みにしないように!w
あくまでも参考程度にして置いてください!
責任は取れませんのでw


では、芸術学部志望の受験者はがんばってください!
私は「冬コミ用の企画」を練ります。

澪は俺の嫁w
スポンサーサイト
* テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術 *
ありむんの小話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
プロフィール

きゅうり

Author:きゅうり
ローゼンメイデン
マリア様がみてる
さらにけいおん中心の
同人サークル
Crépusculeのブログです。
(クレプスキューレと読みます)
HPが出来るまではこちらで
進行状況、小言、など展開(?)
していきます!!


Crépusculeメンバー
***************
・きゅうり
 (最近おねがい戦士にハマッテマスwww)
・ファーストドラゴン
・ありむん
***************


バナーを作ってみました~。
ご自由にお使いください。
(クリックで元の大きさ200x40です)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
バナー付きリンク

更新する時間ねぇ メンチさん、はらぺこさんのサイト
東方系で活動中
合同誌でお世話になりました!
エヴァ好きな方は
覗いて見てくださいね!
ついにけいおん
ゲーム化!!
きゅうりは絶対
ムギちゃん!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。